2007年9月 8日 (土)

歴史は繰り返す?

今日は町田のビートライブバトコロ大会に行ってきます!
……が、前回の日記が途中のままでしたね(笑)
もう、一ヶ月近く前のことで、結果をご存知の方も多いと思うので、できるだけ簡単に書きます。

Eブロックのリーグ戦を2位で通過してなんとか決勝トーナメントまで歩を進めたわけですが、その決勝トーナメントの1回戦の相手があのニンジャマスターフジハラさん
結果は負け(泣)
試合内容は、ここで書くより

コイツを観ていただいた方が早いと思われます(笑)
その後のトーナメントはフジハラさんがそのまま勝ち抜き優勝しました。
何か埼玉の時と状況が似てるんですが(笑)

次は2on2トーナメントでした。これには事前から約束していたほーさんとタッグを組んで参戦。
でも、結果は1回戦負けでした(笑)
相手は、カメイさん&アベさんの闘劇プレイヤータッグで、
ほーさん vs カメイさん
カメイさん勝利
MST vs カメイさん
MST勝利
MST vs アベさん
アベさん勝利
と、そんな流れでした。カメイさんに勝てたのは多分偶然(笑)サイバー・ウーわかんないし!
アベさんには投げのタイミングを見切られて全てバックステップで避けられました。その日のこちらの試合を観て動きを掴まれていたらしいです(汗)抜け目のない人だ、トーナメントの組み合わせが決まったのは直前なのに(笑)
2on2の優勝は、フジハラさん&あきーらさんのニンジャタッグ。フジハラさん強過ぎるヨ!!

やはり、微妙な結果だったこのバトコロ大会。今日の町田の大会ではもっといい成績を残……せるといいな(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

まだ終わってはおらぬぞ!

凄く今更になりますが、8月12日にあったネオジオバトルコロシアムの大会の事など書きまーす♪……大会直後は里帰りで日記更新できなかったので(笑)

あの大会の前日は大会主催者のしろさんが家に泊まりに来ていたのですが、当日はゆっくり行きたかったのでしろさんには先に行ってもらいました。自分は早く行き過ぎると大会始まる頃に疲れちゃうのヨ(笑)

で、自分が会場であるαステーションに到着する頃には、昨年の闘劇出場プレイヤー達が続々と集結しつつあったわけです!
大会までは少し時間があったんで自分も野試合に加わることに。でぶくんさん、ツドウさん、なえらさん達と対戦。やはり強い!さすがは昨年の闘劇プレイヤーです!
その後も、大会が始まるまで様々な人達と対戦しました。中でも、町田ビートライブ最強と言われ、昨年の闘劇プレイヤーでもあるあきーらさんのハンゾウ&K´に(1回だけだが)勝てたのは嬉しかったです。

そして、予定よりやや遅れて大会のくじ引きが行われました。
この大会は、まずくじ引きで選手をA~Eの5ブロックに分け、各ブロックのリーグ戦で1位と2位になった選手が決勝トーナメントに進めるというルールです。
私はEブロックでした。大会でも特に注意したいのは、やはり闘劇選手達の存在(もちろん、それ以外にも強い選手は大勢いますが)
各ブロックの闘劇選手の名前を確認してみると、
Aブロック
 ・アケ人さん
Bブロック
 ・カメイさん
 ・フジハラさん
Cブロック
 ・あきーらさん
 ・なえらさん
Dブロック
 ・アベさん
Eブロック
 ・でぶくんさん
 ・ツドウさん
 ・GOROGOROさん

……Eブロック闘劇選手多くないか!?(汗)
そんな感じで各ブロックのリーグ戦が幕を開けました!
それでは各試合、ややうろ覚え気味ですが振り返って見ましょう(笑)

vs 石天BGFさん(ハンゾウ&アテナ)
オンラインでも何度か対戦させて頂いたことのある人です。自分が最も多く対戦したハンゾウ使いといえばメルトンさんなのですが、次点はおそらくこの人だと思います(笑)
試合途中、何度かペースを握られそうになったこともありましたが、とりあえず勝利!
まず1勝です!

vs ツドウさん(タン&ナコルル)
大会前の野試合で異常に速いGC激砲を見せられて、アレにだけは気をつけなければと思って試合にのぞみました。1度高めの打点でジャンプ攻撃をガードされただけで体力が3分の1なくなるとか(汗)
逃げるナコルルもかなりの曲者です。DAを決めるのが苦手なこちらとしては、なるべく速く決着をつけることが必須となるわけですが、ナコルルは本当に捕まらない(汗)ジャンプが高過ぎて天耳拳(弱)も当たらない!
なので、三角跳びを天耳拳(強)を強引に合わせて叩き落せた瞬間はよく覚えています(笑)
それは決め手になったのかはわかりませんが、どうにか勝利!でも、これは大会前に野試合していなかったら負けていただろうなあと思っています。というか、今でも10試合したら6本以上取られると思います(汗)

vs でぶくんさん(リー&タン)
新宿の闘劇予選、三宮の大会、埼玉の大会、そして今回。
これで大会では4度目となるでぶくんさんとの対戦です(笑)
鷲塚は動く。リーのジャンプも落とせる!……が崇雷が、イマイチ機能しない!寄れない!間合いに入れないんですよ!(汗)
一度連携が始まると、読み勝ってる限り延々続く凶悪連携を持つ相手だけに、比肩しうる凶悪連携をもつ崇雷が機能しないと勝つのは難しいようです(汗)
そんなこんなで敗北です。埼玉の大会に続いて2連敗!悔しい!これは本格的のこの2キャラの対策を考えねばなるまい。わからん殺しはもうこの人には効かない(笑)

vs GOROGOROさん(ハンゾウ&守矢)
最強守矢使いの異名を持ち、一度相手を画面端に追い詰めると、あっという間に瞬殺する恐ろしいプレイヤーさんです(汗)。
そして、そのGOROGOROさんが守矢の相方に選んだのはハンゾウ!これはこちらの鷲塚に対する相性を意識したのだろうか!?
だが、こちらもハンゾウ戦はこれまで散々重ねてきた!大会前にはメルトンさんのハンゾウと連戦もしたし、あきーらさんともまともに渡り合えたんだ!もうハンゾウは天敵ではなくなっている!!……という気持ちで試合に臨みました(笑)
我武者羅に戦い、何か有耶無耶のうちに勝利!試合の詳細はしっかり覚えていないのですが、とにかく必死でした(笑)これで3勝!

vs 22さん(ビッグ&カラテ)
闘劇選手ではない。しかし、丁寧に立ち回るMr.ビッグ使いということで私的にはこのリーグの中でも特に戦いづらい印象を持っていました。大会前の野試合でもこの人には負けていたし(汗)
私が3強の中で一番苦手なキャラを上げるとしたら間違いなくMr.ビッグです。ジャンプ主体で攻める私には跳べないのはキツイのです(汗)
試合が始まり、基本に忠実に、丁寧に立ち回るMr.ビッグ。そして、鷲塚がいきなり殺されました(汗)大ピンチ!
ここで負けてなるものかと崇雷で怒涛のラッシュをかけました!ボロボロになりながらもMr.ビッグを殺し、後は出てくるカラテに帝王宿命拳を重ねて削れば勝てる!というところまで来て宿命拳を入力、そして!
……「天眼拳!」
ミスった(汗)
カラテの投げ→雷神刹をくらい、崇雷昇天!負けましたorz
これで戦績は3勝2敗です。

戦績上はツドウさんと同じなので再試合かと思ったのですが、直接対決で勝っていたほうが上位というルールらしく、2位でめでたく決勝トーナメントに進出できました!
ちなみに1位はでぶくんさん(全勝)でした。さすがだ(汗)

異様に長くなったので続きは次回で(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

ラグとかそういう問題ではなく

http://hw001.gate01.com/mst2004ver/NeogeoBattle/NeogeoBattle_Index.html

NBC動画更新です。
今回はテリー&アスラコンビの動画を上げてみました。
コンボミス多いわ、DAの決め所掴んでないわ、とまだ色々と未熟なコンビではありますネ。一応、結構練習はしたのですが(汗)
最も、コンボミスに関してはこのコンビに限ったことではないですねえ、私の場合。
外での対戦でも勝てそうな試合でコマンドミスをして勝手に自爆するというパターンは今でも結構多いです(汗)
8月の大会で変なミスをしないよう、せめて鷲塚&崇雷のコンボ精度だけでも完璧にしておきたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

タノシカッタゾ

撮ったまま溜まっている動画などがそのままになっていますが、今回は大会のお話です。

17日に埼玉POPYのNBC大会に行ってきました。
で、結果はというと

予選ででぶくんさん(闘劇06選手)のリー&タンに負ける

敗者復活でどうにか決勝トーナメントまで進む

トーナメント1回戦でコメマルさん(同じく闘劇06選手)のほたる&楓に負ける

と、こんな感じになりました。その後、コメマルさんがそのまま勝ち進み優勝しました。自分の結果としては結構頑張れた方かなと思います。

今回は、大会前後の野試合も含めると崇雷の宿命拳連携での封殺がかなり決められていたので満足しています。ワカラン殺し感はあるけど!(笑)
野試合ではユキーデさん(これまた闘劇06選手)にも勝てたことがあったしネ!
今回の私は崇雷のポテンシャルを少しでも周りにアピールできたのでしょうかネ?大会に参加していた中で"崇雷強えー"と感じて頂けた方がいれば幸いです(笑)
そして、でぶくんさんにはすっかり勝てなくなってしまった(汗)これは悔しい!前は勝てたのに!!すっかり対応を覚えられてしまった感があるヨ!チクショー!
次があれば(あるのかわかんないけど)必ずリベンジする!まだ終わりじゃないぞ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

アイ先発はありなのか?

http://hw001.gate01.com/mst2004ver/NeogeoBattle/NeogeoBattle_Index.html

NBC対戦動画更新です。
大変遅くなりましたが、11月のオンライン対戦会の動画7本をアップしました!
今回は実験的にアイを幻十郎と組ませた動画がアップされてます。
この組み合わせどうなんでしょうねえ?今のところ、幻十郎が強いと思える瞬間が端攻めしかないとか愚痴ってみる。
攻撃力は低くはないんですが、どうにも攻めきれない印象。崇雷のように回復される前にゴリ押しができません(汗)
元々DA決めずに勝つこと自体が無茶と言えばそれまでなんですが、毎回必ずしもDAが安定して決めていけるとは限らないし、DA決められなかった=負け、と結論付けるのはのは避けていきたいところ。どんなに追い込まれても勝ちを諦めたくはないので!
今はもっぱらアイの働きに左右されてる感じですね。DAも決めやすいしこのキャラ先発も結構いけるんじゃないかな?とか思ってます。さらに強い人たち相手にするとやっぱ無理がくるんでしょうかねえ?

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

鷲塚と崇雷しかいねえ

http://hw001.gate01.com/mst2004ver/NeogeoBattle/NeogeoBattle_Index.html

NBC動画更新です。

今回の動画は11月のオンライン対戦会の・・・少し前に撮った動画デス。対戦会の動画は数が多いのでもう少しお待ちを(汗)
この頃の時期に鷲塚&崇雷ばかり集中して使ってたので、ここんとこ鷲塚&崇雷動画ばっかですね(苦笑)
代わり(?)に今回はほ~さんがほたる使ってくれてます!
動画撮るなら、もっと使えるキャラ増やしたいところなんですが、対戦に使えるレベルまでに仕上げるのはなかなか難しいもんです。
次回こそは対戦会の動画公開予定・・・数が多いんで2回にわけるかも?
あ、メルトンさんに随分前に回してもらったバトンまだやってないや(汗)こっちも近いうちにやる予定(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

あれは真獅子王!?

久々のNBC動画更新です!
http://hw001.gate01.com/mst2004ver/NeogeoBattle/NeogeoBattle_Index.html

今回は、ほ~さんとろじゃーさんのお二人に許可を頂きました!
何故か真獅子王が混ざっているようですがお気になさらず(ろじゃーさんのオリジナルカラーエディットです、笑)
まだ、撮った動画が手元に貯まっているので、また近いうちに追加できると思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

帝王拳は無敵

なにやら、こんなところにウチのサイトのアドレスが貼ってあるのを発見して少しビックリしました。
http://bbs.kofunion.net/read.php?tid=83330
私のPCにはフォントがインストールされていないので、文字化けしまくってどんなことが書いてあるのかさっぱりなのですが、というかフォントがインストールされていても多分読めませんネ(笑)
動画の紹介らしきページであることはなんとなくわかりました。

で話変わって、12月3日に梅田で開催されるNBC大会ですが今のところ行けそうな感じです。
ですが、相変わらず対策不足のキャラが放置したままになってるので、なんとかしたいところです。大会当日に後悔しないように(汗)
以下、現在の私が対策不足を感じているキャラです。

・ほたる 3強たる所以をイマイチよく理解していないほどに対戦経験が薄い
・キム 強さは充分に理解しているつもり。とにかく実戦経験を積みたい
・ビッグ 強さは充分に理解しているつもり。とにかく実(略
・マルコ グレネード投げられて、ヒャクタロウ呼ばれるとパニックを起こします(汗)遠Cからナイフコンボでゴッソリ!冷静に対処できるようにしておきたい。
・ハンゾウ 跳べない。地上戦も小足が地味にきつい。瞬間移動対策と、崇雷で地上から接近する技術を磨きたい。
・色 未だにわけわからん。GCFSのポイント、ワープ対策等をしっかり抑えておきたい。
・キサラ 長くてキャンセルのかかる大足と変わった軌道のジャンプがリズムを狂わせる。反撃のポイントを抑えておきたい。
・ナコルル 逃げられると追いつけない(汗)焦って追いかけて、アンヌ喰らうこと多し!戦い慣れておきたい。
・アスラ 主に鷲塚で立ち向かう場合。接近のタイミングを覚えたい。

こんなところでしょうかねー。多いなあ(汗)
というわけで上記キャラ使って対戦相手になってくれる人募集中です(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

まだ終わりじゃないぞ!

先週日曜にフジハラさん主催のNBC大会に行ってきました。

で、大会結果はあっさり予選落ちだったわけですが、それ以上にその後の野試合でフジハラさんのハンゾウ&フウマにまったく歯が立たなかったことの方が悲しく、現在忍者対策を練っております(勝てると思っちゃいなかったけど、あそこまでボロボロに負けるとね)

普段から崇雷を使って月華キャラとよく対戦していたため、リーチの差を埋めるくらいわけないことと思っていたわけなんですが、vs忍者戦は何故かやたらしゃがみBに接近を阻まれでしまうんですよね(汗)

普段の試合を振り返ってみると、vs月華キャラ戦は崇雷の通常技の判定の強さにまかせて強引に刀を押し返していたんですよね。で、足払い系の技にはそれが通用しないのです。

まさか、崇雷のしゃがみDの判定をぶつけるのは無茶な気がするしどうしたものかと、ここ数日色々ためしておりました。

・崇雷の立ちCはハンゾウのしゃがみBとほぼ同じリーチ。

・崇雷の立ちAはリーチで僅かに劣るが、しゃがんでいるハンゾウにも当たる上、先端ヒットでも神足拳が連続になる。

・強宿命拳はハンゾウの遠Cをすかせるため、しゃがみBのギリギリ届かない間合いで出せば強引に差し込める?

んー、微妙。最後のは強引過ぎる気がするし(苦笑)

後は実戦経験積むしかないのかな?忍者使いの対戦相手募集中です(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

練習に価値はあった?

ネオジオバトルコロシアムの成分解析結果 :

ネオジオバトルコロシアムはすべて玉露で出来ています。

随分、潔い結果が出ましたヨ。

・・・それはよいとして、

幻十郎の中段始動からDAに繋げる連続技を練習していたんですが、しゃがみガードしていた相手には最後まで繋がらないことが発覚して凹みました(泣)中段始動の意味ねえッ!!

どうやら、相手の頭上に落ちる桜華斬・菖蒲が命中するタイミングが、しゃがみ食らいの相手だと遅くなるようで・・・なんてこったい!?

始動技を下段技に変えて、立っている相手に決めるようにすれば最後まで繋がる連続技なので、練習した意味がまったくなかったわけではないのですが。

中段始動の連続技は、3連殺あたりに繋いで再度起き攻めを狙っとくのが無難なのかな?

惜しいなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧